Item

映画監督 山中貞雄

映画監督 山中貞雄
山中貞雄は昭和初年、サイレントからトーキーに移行する頃、日本映画黄金の青春時代に活躍した若き天才監督です。22歳からわずか5年間の監督生活で26本の傑作を作りましたが、28歳の若さで中国で戦病死しました。本書にはその軌跡と、彼を取り巻く当時の映画界の息吹が生き生きと描かれています。
著者、加藤泰は山中の甥に当たり、自身も「緋牡丹博徒」シリーズなど時代劇、仁侠映画の監督として活躍しました。映画評伝として高い評価を受けた本書は、長らく品切れとなっていましたが、山中貞雄の生誕100年、没後70年に当たる2008年に記念出版として復刻されました。日本映画に興味のある方には必読の1冊です。
¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 郵送B(ムック・書籍)

    全国一律 350円
  • 定期購読会員専用(会員以外は選択不可)

    全国一律 0円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

関連商品

  • タブーこそを撃て! 原一男と疾走する映画たち タブーこそを撃て! 原一男と疾走する映画たち ¥ 1,890
  • 溝口健二著作集 溝口健二著作集 ¥ 3,024
  • シネアスト 相米慎二 シネアスト 相米慎二 ¥ 2,160