Item

鬱屈精神科医、怪物人間とひきこもる

鬱屈精神科医、怪物人間とひきこもる
2021年5月21日 発売

「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦氏、推薦!
ハエ男、透明人間、武器人間、ムカデ人間、マタンゴ、ガス人間、縮みゆく人間、地球最後の男、X線の眼を持つ男、ニューヨークの怪人……映画史の暗い場所でうごめく〝怪物人間″たちが集結。社会から降り自宅にひきこもった鬱屈精神科医・春日武彦との終わらない、実存的対話がはじまった――
本書はハウツーでも自己啓発でもない。
人生の役にはまったく立たない。
ここにはただ人間と怪物の交感だけがある。


荒木飛呂彦氏のコメント
バッド・エンディングに向かって行く話。
もしくは主人公たちがどんどん堕ちて行く話は、相対しているハッピー・エンディングの話と基本!
その作り方は同じだ。
様相が違うだけだ。
でも癒されるのは、どちらを観た時なのか?

本書に登場する主な映画
『蠅男の恐怖』『蠅男の逆襲』『蠅男の呪い』『キャビン・フィーバー』『人間蒸発』『ジョニーは戦場へ行った』『武器人間』『ムカデ人間』『レッドライン7000』『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『GERRY ジェリー』『エレファント』『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』『皆殺しの天使』『欲望のあいまいな対象』『砂漠のシモン』『10 クローバー・フィールド・レーン』『マタンゴ』『妖星ゴラス』『恐怖の報酬』『縮みゆく人間』『アッシャー家の惨劇」『地球最後の男』『地球最後の男 オメガマン』『メランコリア』『ジャイアンツ・ハウス』『HANDIA アルツォの巨人』『アングスト/不安』『ラルジャン』『X線の眼を持つ男』『透明人間』『透明人間の逆襲』『アンシーン/見えざる者』『透明人間2020』『ラ・シオタ駅への列車の到着』『ザ・バニシング ー消失ー』『ニューヨークの怪人』『セコンド アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身』『泳ぐひと』『何がジェーンに起ったか』『世界大戦争』『博士の異常な愛情』『天国と地獄』『ガス人間第一号』『エディ・コイルの友人たち』『ルイ14世の死』『悪魔のシスター』『キャリー』『汝のウサギを知れ』

**************************************************
【書籍名】鬱屈精神科医、怪物人間とひきこもる
【著者名】春日 武彦
【訳・監修】
【ISBNコード】978-4-87376-479-5
【判型・頁数】四六判/300頁/書籍
【刊行年月】2021年5月
**************************************************
¥ 1,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 郵送B(ムック・書籍)

    全国一律 350円
  • 定期購読会員専用(会員以外は選択不可)

    全国一律 0円

※5,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • いつも心に樹木希林 〜ひとりの役者の咲きざま、死にざま〜 いつも心に樹木希林 〜ひとりの役者の咲きざま、死にざま〜 ¥ 1,100
  • あの映画に、この鉄道 あの映画に、この鉄道 ¥ 2,750
  • 映画を聴きましょう 映画を聴きましょう ¥ 2,200