Item

午前十時の映画祭7 プログラム

午前十時の映画祭7 プログラム
2016年4月から一年間開催された『午前十時の映画祭7』のキネマ旬報編集部作成によるプログラム!
上映される名作29作品についての解説&データに加えて、上映関連作品について、過去のキネマ旬報の中から選びに選んだ特集記事を収録。

キネマ旬報アーカイブス
キネ旬座談会selection
①サム・ペキンパーが「ゲッタウェイ」でイメージした新しい暴力
今野雄二×川本三郎×片岡義男×石上三登志×白井佳夫
②スペクタクル映画としての「ポセイドン・アドベンチャー」
大伴昌司×双葉十三郎×石上三登志×小野耕世×白井佳夫
③「ハリーとトント」と「アリスの恋」は何を語る映画なのか
倉本聰×成島東一郎×野村芳太郎×山田太一

インタビュー特集
「アマデウス」ミロス・フォアマン[監督] ソウル・ゼインツ[製作] 筈見有弘
「愛と哀しみの果て」シドニー・ポラック[監督] 渡辺祥子
「いまを生きる」ロビン・ウィリアムス まつかわゆま



**************************************************
【書籍名】午前十時の映画祭7プログラム
【著者名】キネマ旬報社・編
【訳・監修】
【ISBNコード】978-4-87376-831-1
【判型・頁数】A4判/114頁/ムック
【刊行年月】2016年3月
**************************************************
¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 郵送B(ムック・書籍)

    全国一律 350円
  • 定期購読会員専用(会員以外は選択不可)

    全国一律 0円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

関連商品

  • 午前十時の映画祭10-FINAL プログラム 午前十時の映画祭10-FINAL プログラム ¥ 1,200
  • 「笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ」オフィシャルブック 「笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ」オフィシャルブック ¥ 1,000
  • 午前十時の映画祭8 プログラム 午前十時の映画祭8 プログラム ¥ 1,200