Item

「こどもと映画」を考える 13才までに見せたい名作映画50ガイド

「こどもと映画」を考える 13才までに見せたい名作映画50ガイド
映画関係者へのスペシャルインタビューを皮切りに、映画・映像教育とは何か、その意義と課題をまとめた第1章と、映画上映・教育に関わる組織や自治体などの様々な取り組みを紹介する第2章、そして、こどもたちに見せたい映画を紹介する第3章の3部で構成。「こどもと映画」に関する初めてのガイドブック。

【内容】
巻頭スペシャルインタビュー
小栗康平、中江裕司、戸田恵子

第1章 こどもたちに映画を見せる=映画教育の意義と現状
映画教育の現状と課題 提言&座談会
フランス、イギリスにおける「こどもと映画」事情
学校での映画教育の実際

第2章 映画教育をめぐるさまざまな取り組み
キンダー・フィルム・フェスティバル
「子ども映画館」とフィルムセンターの事業
絵本の読み聞かせと映画上映「ちいさなひとのえいががっこう」
放課後シネマ——川崎市アートセンター
こども映画教室——金沢21世紀美術館
こどもたちのための映画サイト「こども映画プラス」

第3章 13才までに見せたい映画50作ガイド



**************************************************
【書籍名】「こどもと映画」を考える
      13才までに見せたい名作映画50ガイド
【著者名】キネマ旬報社・編著
【訳・監修】
【ISBNコード】978-4-87376-405-4
【判型・頁数】A5判/200頁/書籍
【刊行年月】2012年10月
**************************************************
¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 郵送B(ムック・書籍)

    全国一律 350円
  • 定期購読会員専用(会員以外は選択不可)

    全国一律 0円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

関連商品

  • 映画年鑑〈2019年版〉 映画年鑑〈2019年版〉 ¥ 11,000
  • さらば愛と憎しみのアメリカ 真珠湾攻撃からトランプ大統領まで さらば愛と憎しみのアメリカ 真珠湾攻撃からトランプ大統領まで ¥ 1,540
  • 日本映画の世界進出 日本映画の世界進出 ¥ 2,200